家にいるときのランチタイム、「何にしようっかなー」ってけっこう悩んじゃうものじゃありませんか。
お昼ごはんはだいたい簡単なもので済ませるのが常だけれど、たとえば、パンとか麺類とか……。
でも毎回パンや麺ばかりでもあきちゃいますしね。
お惣菜やお弁当、おにぎり、なんていうことも多いかな。
でも、ちょっと近くのコンビにやらスーパーまで買いに出かけるのも面倒なときってありませんか。
たとえば雨の日、寒い日、体調が今ひとつすぐれない日、その他いろいろな理由で動きたくない日ってありますよね。
じゃあ自分でパスタでも茹でるか、なんて、そんなことさえ面倒くさいという日がありまして。
なんてぐうたらなんでしょう、とか思われますかね。
で、そんなある日のこと、ポストに入っていたチラシのことを思い出しました。
そう、店屋物の出前のチラシです。
私の育った家庭は母がすべて手作りで食事の仕度をするというのが基本でしたから(昔の家はたいていそうでしたでしょうか)、店屋物をとるという習慣はなかったのです。
せいぜいお客様が来たときの寿司屋の出前くらいですかね。
ですからチラシのこともずっと忘れていたのですが、何かのときのためにとっておいたのが功を奏しました。
それでその日は丼物を頼んだのです。
いやー、たまには出前もいいですね。
出来立てを運んでくれるでしょう。
電話してからその間テレビでも見て待っているという気楽さですよ。
それで、なんだか自分ひとりのためだけに調理するのも手間だなと思えるときは、出前作戦でいくことにしました。
頼みやすいのはピザとか中華なんかですね。
お寿司はやはり「ごちそう感」があるので、なにかのとき、たとえばパートのお給料が出たから、とかなんかそんな理由をつけて頼んでいます。
けっこう小心者ですね(笑)
それからお気に入りは釜飯かな。
自宅ではなかなかできないのでたまに無性に食べたくなるときがあるんですよね。
今度お友だちを呼んで、ちょっとした宴をするので、そのときにまた利用するつもり。
出前パーティーですね。